鳥取砂丘ジオパークセンター|砂丘の広報・ガイド・観光案内|自然・地形などの紹介|鳥取県鳥取市|

一般財団法人
自然公園財団 鳥取支部
〒689-0105
鳥取県鳥取市福部町
湯山2164-661
TEL.0857-22-0021
FAX.0857-27-9580
Google

WWW を検索
sakyu-geoparkcenter.jp を検索

 

 

虫の紹介

虫の紹介
 
アリジゴク
アリジゴク
アリジゴク
オスバカゲロウ
右:クロコウスバカゲロウ  左:ハマベウスバカゲロウ
ウスバカゲロウ(アリジゴクの成虫)
アリジゴク

 鳥取砂丘を代表する生き物の一つです。砂丘内のアリジゴクの生息分布の分離は種間競争による結果ではないかと考えられています。大顎でつかんで捕えた虫を砂中へ引き込み、獲物の体液を吸って食します。幼虫は成虫になるまで1~2年間、糞をしません。
  
 巣穴(スリバチ状)をつくる種類→後ろ向きにしか進みません。
 ・クロコウスバカゲロウ
   林縁側に生息し、体長は約1cmほどです。全身が黒っぽい色をしています。
  ・ハマベウスバカゲロウ
   海側の開けた場所に生息します。鳥取県内では鳥取砂丘にしか生息が確認されていません。
 
 巣穴をつくらない種類
 ・オオウスバカゲロウ
   鳥取砂丘内では海側によく生息します。体長2cmと大型のアリジゴクです。
  
qrcode.png
http://sakyu-geoparkcenter.jp/
モバイルサイトにアクセス!
010740
<<一般財団法人 自然公園財団 鳥取支部>> 〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661 TEL:0857-22-0021 FAX:0857-27-9580