鳥取砂丘ジオパークセンター|砂丘の広報・ガイド・観光案内|自然・地形などの紹介|鳥取県鳥取市|

一般財団法人
自然公園財団 鳥取支部
〒689-0105
鳥取県鳥取市福部町
湯山2164-661
TEL.0857-22-0021
FAX.0857-27-9580
Google

WWW を検索
sakyu-geoparkcenter.jp を検索

 

植物

 
 
ハマニガナ(キク科)
ハマニガナ(花期:春と秋)
ハマニガナ(花期:春と秋)
白い地下茎にはたっぷりの水分を含んでいます
地表には葉っぱだけ出しています
ハマニガナ(花期:春と秋)

 鳥取砂丘内に広く分布している植物です。年に2回、春と秋に直径2~3cmの黄色い花を咲かせます。やわらかく白い地下茎が砂中を横に長く伸びており、葉と花だけを地表に出しています。そのため砂上から見ると単独で生育しているように見えますが、実は同じ株から生えています。
 夏になると葉は枯れてしまいますが、地下茎が生き残っており花期になると再び葉を再生し花を咲かせています。 漢字で書くと「浜苦菜」と表されます。葉や地下茎がちぎれると、白く苦い液が出るという特徴が名前の由来です。
 葉の形が銀杏に似ていることから別名「ハマイチョウ(浜銀杏)」とも呼ばれます。
qrcode.png
http://sakyu-geoparkcenter.jp/
モバイルサイトにアクセス!
013006
<<一般財団法人 自然公園財団 鳥取支部>> 〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661 TEL:0857-22-0021 FAX:0857-27-9580